【広告コラム】時代は繰り返す・・・

ここでは、【広告コラム】時代は繰り返す・・・ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書籍を読んでいるとあることに気が付きました。

「現在、1960年代に流行った広告手法が使われている!」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む前にポチッと投票お願いします。

「タ~ラコ~、タ~ラコ~、タ~プリタ~ラコ♪」

おっと、これは佐藤雅彦氏の

「ポリンキー、ポリンキー♪」

「モルツ、モルツ、モルツ♪」

「スコーン、スコーン♪」

と同じタイプではないか?商品名ではないが。

商品名連呼で消費者に印象付ける。

おそらくみなさんも
頭の中に残っているのではないだろうか。

どうして、今頃になってまたこの手法が使われ始めたのか。


おそらく、現在インターネットをしながらテレビをつけるという
「ながら視聴」が増えてきているからであろう。


インターネットは自発的動作を起こさなければ、機能しない。
つまり、受動的接触が可能なテレビは見られていない可能性が
高いのである。


そのため、広告主は音声でいかにアピールするかを考えたので
あろう。


ちなみに、1960年代の時はこの「商品名連呼」は
コマーシャル・ソングと絵柄の動きを同調させるために
用いられた。

【参考文献】
・「広告」への社会学 難波功士
・新広告論 亀井昭宏


次回は、「インターネット広告の考察」についてです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kizunakizu.blog84.fc2.com/tb.php/13-a760a31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。